読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株ロボ

日経新聞に「ネットと文明 第8部 仮想vs現実」というシリーズものが掲載されています。数日前の記事では「疾走 調査ロボ」と題して、ネット・ショッピング・サイトに次世代ゲーム機が登場したらすぐに購入をするようなネット・ロボットが紹介されていました…

クレジットカード

二週間ほど前に申し込みをしていたクレジットカードが届きました。今度はこれをメイン・カードにしましょうかね。

クレジットカード申し込み

いま使っているカードがセゾン系の標準カードと銀行系の学生カードだったのですが、学生カードのほうを標準カードにアップグレードしようと思っていました。学生カードだと限度額がかなり低かったので、最近はほとんど使っていませんでした。 そんなおり、街…

日銀短観

日銀短観という言葉をときどき耳にしますが、どうやらこれが日本経済の先行きを表している指標のようです。この短観というのは、日本銀行が作成・公開している統計結果で、年に四回発表されています。様々な業種の企業に「現在の景気は良いですか、変化して…

レジ袋になるブラジャー

トリンプがレジ袋になるブラジャーを開発。アフォじゃないかと小一時間。そりゃ非売品にするさ。こんなもの売りはじめたら経営が危ない。っていうか、レジ前で下着を外す主婦が続出したら日本経済はますます混乱してしまう。

奨学金の免除対象に?

育英会から奨学金を貸与されていて、それの返還を始めようと思ってシティバンクに口座振替の依頼書を出していました。ところがシティバンクからは口座振替ができないとのことで用紙が戻ってきてしまいました。しょうがないので日本学生支援機構に電話して新…

業務用システム開発と使用言語

最近の僕はLISPが好きで、研究には主にMatlabを使っていて、GUIのヘヴィーなものであればJavaかPureDataで書くという具合です。「グループで開発する」という状況には至っていないので、使用言語を選べる自由が与えられています。もちろん別の研究グループに…

アカデミック価格

コンピュータ関連製品は多くの場合、一般価格だけでなくアカデミック価格でも販売されています。僕が始めてアカデミック・パッケージというものを見たのは、ボーランド社が「論理と倫理」という広告を打って、学生向けにTurbo Cを販売し始めたときです。コン…

日銀総裁と村上ファンド

福井日銀総裁が五年ほど前に村上ファンドに出資したお金が2.5倍ほどになっていて、日銀総裁という立場を利用してそんな金儲けしてずるい、みたいなかんじで報道されています。でも、出資時期は日銀副総裁を辞めたあとだし、利益は得てないというし、2500万円…

株式は投票

経済学者John Maynard Keynesの言葉に「玄人筋の行う株式投資は、投票者が百枚の写真の中から最も容貌の美しい六枚を選び、その選択が投票者全体の平均的な好みに最も近かった者に賞品が与えられるという新聞投票に例えられる」とあります。そんなもんなんで…

奨学金が借金になりました

せっかく学位も取れて就職も指定枠のところに内定したのに、いつの間にやら日本育英会の奨学金返還免除制度が廃止されていたのでした。平成16年以降の採用者は免除なしとのこと。たしか20年勤続しないと完済したことにならないようなかんじだったので、もと…

連結子会社の数

日本版SOX法の施行が近づいているということで、去年か一昨年あたりからビジネスIT関連のサイトではいろいろと記事が載っていました。まず、日本版SOX法というのをごくごく簡単に説明すると、会計監査制度をIT技術を使って充実させる、ということです。それ…

やる人とやらない人

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法というのがGoogle AdSenseに出てました。ちょろっと目を通して、この勉強法を開発し販売しているDr. Terukiというのは医師免許取得者だし、TOEICは920点もあるし、教材はA4で180ページ以上の分量に加えオーディオCDもつ…

世界のトッププレイヤーたち

ルームメイトの一人にファイナンスを博士課程で研究している学生がいます。彼と話すと、知識の幅広さに驚かされます。先日は「世界の銀行は、シティバンク、HSBC、UFJが強い。投資ならシティバンク、貯蓄はHSBC、資産量はUFJだ」と言ってましたし、他のとき…

消費者物価指数

消費者物価指数のグラフがあったので、自分が生まれたころからどのくらい物価が上がったのか見てみました。1970年から2000年で3倍になっています。ただ、1970年代前半は物価上昇が激しかったので、1975年~2000年だと2倍くらいです。僕が生まれた頃と比べて…

R&Dこそが企業の基礎

いつだったか小泉首相が引用した「米百俵」の精神の演説がありましたが、僕も教育が国の基礎になると信じている一人です。別にどこか一国じゃなくてもいいんです。自治体でも、なんかの団体でもいいんですが、教育という将来のための投資をしなければ、現在…

仕送り

朝日新聞に下宿生の生活費がバブル後最低という記事がありました。 下宿生の生活費は、学費を除いた住居や食費など日常費に、帰省や洋服、合宿代など臨時の出費を加えた金額で、今年3月までの見込みを聞いた。05年度は前年度に比べて2万5720円少ない…

日経平均株価

ふと気づいたら日経平均株価が16,000円を超えているのでした。つい数年前は8,000円台を下回ってあっぷあっぷしていたような気がするのに、いまや20,000円のほうに近いという状況。まぁ1990年代のレベルに戻ったと言うことだけれども、回復が激しすぎてなんだ…

良い借金・悪い借金

「生き金・死に金」という言葉があります。自分にとって有利になりそうな投資は生き金、自分にとって不利になりそうな投資は死に金です。投資とは言っても株式などだけにとどまらず、僕の場合は留学に使ったお金(と時間)はいまのところ生き金です。C言語や…

ライブドア・ショック

ライブドアへの家宅捜索とともに始まったIT系株式の大暴落。自分が株を持っているわけじゃないので、ニュースを見ているととても面白いです(というよりも「興味深い」といった方が良いか)。出た杭が打たれてしまった感が見える家宅捜索なので、僕はライブ…

良いところは大手に買われてしまう

del.icio.usがYahoo!に買収されました。なんだか、Web 2.0だとかなんとか言って、ちょっと良さそうなところはどんどんと大手に買われてしまうのです。flickrもYahoo!だし、bloggerはGoogleだし。ネットベンチャーの半分くらいはもしかしたらそういうふうに大…