コンピュータ

今後10年の言語(翻訳)

もともとはClojureのことが読みたくてBruce A. Tateの「Seven Languages in Seven Weeks(訳書)」を買ったのですが、読んでいくとErlangが気になりはじめました(ほぼ同時期に発掘して読んだMatz氏のブログ記事もErlangに言及していたので)。その後、2013…

親指シフト始めました(NICOLA D型配列?)

昨年5月にDVORAK & JISカナ入力を始めたのですが、ようやく最近になって会議のメモが普通に取れるくらいの速度になってきました。ただし、小指を酷使するのと、指が動く範囲が広いことで、なかなか疲れるものがあります。そこで最近、さらに疲れない入力方法…

Wikipediaのフォントを変えてみた

Wikipediaにログインして、「個人設定」→「表示」→「すべてのウィキに共通のCSSとJavaScript:カスタムCSS」→「Edit」で、以下のようなCSSを書きました。最初はPalatinoとOptimaを組み合わせたヘルマン・ツァップのフォントで使っていましたが、すこし幅広の…

HomebrewからMacPortsにするなど

OS X 10.11 El Capitanでは、たとえroot権限を持っていても/System、/bin、/sbin、/usrへの書き込みができなくなります(/usr/localは書き込み可のまま)。ただ、El Capitan以降のバージョンで/usr/localが影響を受けないとも限りません。/usr/localを使うHo…

Windows Vista

Windows Vistaが今夜(30日未明)から発売になりますが、Vistaに対する評価はけっこう厳しいようです。例えば西川和久のコラムでも、明確な機能向上がないのにハードウェア・スペックだけ要求されるのでアップグレードの魅力が感じられないと書かれています…

iWork'06

iWork'06を買いました。そしたら、2月にもiWork'07が発表されるという噂が。MacworldでiWorkに関する話がなかったので、iWork'07はスキップかなと安心しきってました。ぐぐぐ・・・。

emacsで簡単にblog更新できないものか

emacsユーザーになって13年目。ぜんぜん使いこなせていませんが、キーボードから手を離さないで全てのことができるのが便利なのと、どんなコンピュータやOSを使っていてもemacsはなんとか入手できるので、重宝します。たいていのテキスト情報はhowmに打ち込…

eclipseがemacs化していることについて

eclipseがどんどんとemacs化しているような気がします。eclipseの中でソフトウェア開発ができるのはもちろん、ウェブが見られたりメールができたり、スケジュール管理とかもできるらしいですし、blogも書けてしまうという話を聞きました。グループウェアにも…

丸井をググると

「丸井」でググると、現在12位。せめて10位以内に入りたいなぁ。

Fortressがオープンソース化

以前にちょっと書いた、科学技術計算用言語のFortressがオープンソースになったようです。僕はFortressに対して、Matlabに変わる存在になればいいなぁという期待があるのですが、それはまだまだ先になりそうです。Matlabは10年前から十分に使い物になる言語…

iPhoneはどのキャリアに?

ソフトバンクの孫さんがMacworldに行っていたそうな。むむむ・・・これは何かの前触れか?

アップルの新製品

今回の発表の中でいちばん驚いたのは「社名をApple ComputerからAppleに変更する」というところ。デジタル・ハブ構想を言い始めた頃から考えていたんだろうけど、コンピュータ・ビジネスより大きなところに本格参入する準備ができたと言うことなんでしょう。…

Macworld Expo SF 2007

とうとう今夜、なにかが出ますよー。iPhoneかiTVか、はたまた新型iPodか。なんにせよ、Leopardは確実。僕はそれが楽しみ。30周年Macとか出ないかなー。

AppleCare

今使っているMacBook Proを買ってからもうすぐ一年。AppleCare Protection Planを買って、サポート期間の延長をしないといけない時期になりました。この機械にもあと数年頑張ってもらわないといけないので、さっそく注文しました。さすがにiBook G3を使って…

Objective-C入門コラム

研究にMacを使うためのニュースなどを配信しているMacResearchというサイトがあります。その中にCocoa Tutorial for Scientistsというコラムがあります。要は科学者のためにCocoaプログラミングを教えるというチュートリアルなんですが、ターゲットとなるの…

Objective-C 2.0

Appleの開発者向けサイトにあるLeopard Technology Overviewによると、Objective-Cが拡張・改良された新バージョンが、Leopardにあわせて登場するのだそうです。 Objective-C is an ANSI C compatible language with dynamic object-oriented extensions. It…

1クラス=1ファイルが好き

Objective-Cを勉強中。ここ数年間はずっとMatlabとJavaとLISPのお世話になっていたので、C/C++の流儀を忘れてしまっていました。ひとつのクラス定義のためにふたつのファイル(.hと.m)を用意しないといけないのがめんどくさいですね。やっぱりJavaのような「1…

outline-minor-modeのキーバーインド

outline-minor-modeをhowmと一緒に使いたいことが多いのですが、いつもキーバインドを忘れてしまうので、ここにメモしておきます。 `outline-minor-mode' Minor Mode Bindings Starting With C-c C-o: key binding --- ------- C-c C-o C-a show-all C-c C-o…

Gainer

Gainerという、USB接続のI/Oモジュールがあります。外部の機器と、最大8チャンネルのアナログ/デジタル信号でやりとりをするための電子工作キットのようなものなのですが、もともとアーティストがコンピュータとセンサーなどを組み合わせていろいろな表現を…

MSフライトシム

マイクロソフトのフライトシミュレータは、マイクロソフト製のマウスと同様、マイクロソフトの中でも好きな部類に入る製品です。その記念すべき10作目が来年登場するそうです。Flight Simulator 2000のときには、やりたさにWindowsマシンを買ってしまったほ…

SBCL 1.0

気がついたらSBCLがバージョン1.0になってました。Schemeのほうがわかりやすいし、SICPという良い教科書もあるんだけど、やっぱり実用性を考えるとCommon Lispなのかな、というかんじ。 そんなこと言ってないで、もっとちゃんとLISPの勉強しないと。

Octave環境

MatlabとSPSSからOctaveとRに移行しようとしていますが、だんだんとOctaveが使えるようになってきました。でも、gnuplotの使い方がよく分からないのと、GUI作成ができなさそうなのとで、やっぱり「ここぞ」という大切なときにはMatlabに戻ってしまいます。困…

Firefox 2.0

2.0記念でちょっと使っていたFirefoxのフォント表示の汚さにSafariに戻ってしまいました。OperaとSafariを併用、というかんじ。

情報収集の用心棒

このところ情報収集ソフトのYojimbo体験版を使っているのですが、なかなか良い感じです。似たようなソフトで、emacs上で動くhowmをずっと使っていたのですが、テキストファイルしか扱えないことに難があって、PDFやサウンドファイルも扱えるものを探していた…

JavaのGPL化というより

JavaのGPL化というよりも、その紹介記事の和訳のまずさに気持ちが向いてしまったのでした。行ごとに翻訳してる感じ。パラグラフごとに翻訳した方が読みやすくなるのになー。

quartz-wmの秘密

Mac OS XのX11環境にはquartz-wmというウィンドウ・マネージャがデフォルトでついてきます。他にもtwmが付いてくるのですが、quartz-wmのウィンドウ・デザインは他の(CocoaやCarbonの)ウィンドウと同じなので、X11を透過的に扱えるような感じになります。 …

夢が叶った

欲しかったコンピュータまわりのアイテムがコンプリートしました。Kensington Expert Mouse、Bose Media Mate II、そしてPFU Happy Hacking Keyboard Professional 2 墨色・無刻印モデル。写真には黒つながりでPSPも。本当はMacBook Proも黒モデルとかがあっ…

速度計測

開通したのでやってみました。 ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果 http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0 回線種類/線路長/OS:ADSL/1.5km/Mac OS 10/東京都 サービス/ISP:Yahoo!BB 50Mbps/Yahoo!BB サーバ1[N] 9.68Mbps サーバ2[S] 9.77Mbps 下り…

メール受けられます

今日は上野校地で辞令交付式でした。学長から9月1日付けの辞令を手渡され、正式にゲイ大の教員となりました。パチパチ。その後、教授会に出席し、教員気分を満喫。学生の時に想像していた教授会とイメージが同じだったので、「大正解だよ!」と嬉しくなって…

メール受けられないかもしれません

本格的に引っ越しを完了させました。ネットワークが来ていないので、メールを読むことができない日々が続きそうです。ケータイにでも連絡ください。blogのほうもどうなることやら。

ブラザー

実家のプリンター選びで千葉のヨドバシに。複合機(プリンター、スキャナーがついたもの。そしてコピー機にもなります)が希望だったので、HPやキヤノンあたりのメジャーなものをウェブで見て基礎知識を付けてから店に行きました。店に着いたらブラザーからF…

Mac復活

Macが復活して、戻ってきました。いまのところノイズは消えているような感じです。バッテリーも新品に交換してもらいました。

Macがないので

MacBook Proを修理に出しているので、そのあいだやることがありません。メールを読むのも不便です。うーむ。携帯電話のパケット代がどんどんかかります。パケット定額にしておいてよかったです。 コンピュータで遊ぶ時間がまるまるあいてしまったので、その…

MacBook Pro修理

昨日、銀座のApple Storeに行って、MacBook Proの症状(バッテリーがリコールされたこと、本体からの二種類のノイズが耐えられないことなど)を説明して、修理に入ってもらいました。バッテリーに関しては、説明中にいきなり電源が切れたりしてくれたので、…

バッテリーのリコール

僕が使っているMacBook Proのバッテリーが見事にリコール対象だったので、銀座にでも行ってきます。ついでに「ノイズがひどい」と愚痴ってこようと思います。

Mighty Mouse Wireless

Bluetooth搭載のマウスって実はそんなに数が出ていないので、自分が求める機能やMacに合うデザインのものが多くありませんでした。ちょっと良さそうだと思ったのはKensingtonのPilotMouse Bluetoothくらいでしたが、日本国内での正規販売はしていないのです…

19世紀のメール管理

プーシュキンの書簡を電子メールソフトに取り込んで管理することを思いついたということに関する記事がありました。19世紀の日付を扱えなかったので200年ほど日付を変更して管理しているとか。確かにメールソフトの並べ替え機能や検索機能を使うと故人の書簡…

ISO標準化されたプログラム言語(訂正)

先日「ISO標準化されたプログラム言語」というエントリーでリストを作ってみたんですが、そのあとで改めてISO標準をじっくりながめてみたら、まだいくつかISO標準のプログラム言語がありました。よって訂正、というか大幅追加です。

Dana Wireless

日本で重いコンピュータを毎日持ち歩くのいやだなー、でもW-ZERO3みたいなちっちゃいキーボードもいやだなー、なんて思っていたら、奇妙なデバイスを見つけましたよ。AlphaSmartという会社がフルキーボード搭載のPalmOSマシンを作っていました。機能がしぼら…

egbridge試用

MacBook Proにしてから、Intelプロセッサ非対応のATOK2005が動かなくなってしまったので、ずっとことえりを使っていたんですが、egbridgeの試用版があるというので使ってみることにしました。だいぶ昔の雑誌記事で、ATOKとegbridgeの比較記事を読んだんです…

業務用システム開発と使用言語

最近の僕はLISPが好きで、研究には主にMatlabを使っていて、GUIのヘヴィーなものであればJavaかPureDataで書くという具合です。「グループで開発する」という状況には至っていないので、使用言語を選べる自由が与えられています。もちろん別の研究グループに…

かくれた技術

アニメーションソフト「うるまでるびペイント」というインタビュー記事があったのですが、面白そうなお絵描きソフトです。開発環境はJavaなんですね。Winで開発してMacでテストしているとのことなので、Java 1.4(いまはMacにも1.5がありますが、開発当時は…

ISO標準化されたプログラム言語

誰が言っていたのだか忘れてしまったのですが、「標準化された言語じゃないと、後世に残す大切なプログラムは書けない」という言葉がありました。Javaのように、一企業が規格策定を独占している状態の言語だと、規格変更などの心配をしないといけないし、バ…

科学技術計算用言語

科学技術計算のための言語としてはFortranが有名でした。昔はコンピュータは研究機関くらいにしか置かれていませんでしたが、世界初の高級言語であるFortranが使われたのがたまたまそういった研究機関だったから、科学技術計算に使われて発展してきたのでし…

ポインティング・デバイス・マニア

僕は軽度のポインティング・デバイス・マニアです。現在はマウスが4つ、タブレットひとつ、トラックボールひとつの計6つをとっかえひっかえしています。 用途にもよりますが、自分にとって最も使いやすいのはトラックボール。以前はKensington Turbo Mouse P…

コンピュータの偉人たち

コンピュータの世界がすごいと思うのは、偉人たちがまだ生きているということ。さすがにチューリング・マシンのTuringはもうだいぶ前に亡くなっていますが、Huffmanが亡くなったのは僕が修士生の頃。(そういえば18歳のときに生まれて初めて読んだ学術論文が…

JavaのLISP化

JSR 292: Supporting Dynamically Typed Languages on the Java PlatformというJSRがあるんですが、JavaVMのバイトコードに動的な型が使えるようになる命令を追加するのだとか。Java SE 7では動的な型だけでなく「実行時に動的にclass内容を変更するホットス…

Pandora.com

ユーザー個人個人にカスタマイズしたネットラジオ配信をしてくれるPandora.comっていうのがありますが、かなりいい感じです。とりあえずDream Theater、Symphony X、Angraあたりを登録したら、それに似た雰囲気の曲がどんどんと流れてきます。素晴らしい。自…

グラフィックス・チュートリアル

SIGGRAPHのサイトでコンピュータ・グラフィックスのチュートリアル文書を見つけました。教育リソースのページを探せば出てきます。HyperGraphとHyperVisが面白いかな。

HMDT本の第三版

HMDT本の第三版が出ています。僕は第一版を持っているのですが、この第三版は第二版への加筆部分のみを分冊化したような感じになっています。前作と内容の重複はないとのこと。CoreDataとかは便利そうなので使ってみたいので、そろそろ本腰入れてCocoaの勉強…