読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜかMatlab復活

Intel Mac(のRosettaモード)ではMatlabが動かないと愚痴りましたが、今日のQuickTime 7.1.1アップデートで問題解消しました。QuickTimeのせいでマシンがフリーズしていたなんて・・・なんだか原因がいまいち分かりませんが、またちゃんと使えるようになっ…

LISPでフラクタルのアスキーアート

LISPでフラクタルのアスキーアートを作る、というブログのエントリーがあったんですが、なんという簡潔さ。再帰ではなくforループとかwhileループとかを使っているので、C++/Javaに慣れた人でも読みやすいかも。

GoogleはOperaになりそう

Google NotesとかGoogle ReaderをはじめとするGoogle関連の新サービスをどんどんと研究室のWindowsに追加して試してみてるんですが、なんとなくOperaのような雰囲気になってきました。FirefoxかIEにGoogleツールを入れていくとOperaに・・・つまりそれはOper…

PowWeb便利だった

ここ3年間ほどPowWeb.comというところのホスティングサービスを使っています。ときどきメールサーバーが落ちたりすることもありますし、問題が頻発するという話を聞くこともありますが、僕のところではぜんぜん問題なく使えています。なによりも月々$7.77と…

MatlabをBootCampに

パリで行われる学会に参加するんですが、もしかしたらそこでMatlabで書いた実験用プログラムを披露しないといけなくなるかもしれません。前回の学会の分野別ミーティングのときに「実験手法のチュートリアルかワークショップをやって、いろんな手法が自動化…

パピコン?

MacBookインタビューに出てきたMacBookのキーボード・・・パピコン?

新Vaio U

もう出ないと思っていたソニーのVaio U-Typeの新機種が登場。VGN-UXシリーズだそうです。文庫本サイズという小ささなのにWindows XP Professionalが使えるというし、タブレットPCにもなるし、無線接続の外付けキーボードなんかを使えばデスクトプ代わりにも…

最近よく行くページ

最近よく行くページはなぜかCategory:Programming Languagesだったりします。いろんな用途のためにいろんな言語が作られていて、しかもそのすべてがチューリング・マシン等価だというのがすごいなーと思うのです。

Ajaxっぽいゲーム

Ajaxなウェブサイトというと「待ち時間がない」「インタラクティブ」みたいな印象ですが、昔からアプリケーション・ソフトウェアはそういうものが多かったのです。ゲームもそう。フロッピーディスクからのロード時間を節約するために、あらかじめデータを先…

Google Trend

Googleが新たにGoogle Trendというサービスを試験的に開始したようです。自分が入力した検索語が過去にどのくらい検索されたのかを時系列にグラフを書いて表示してくれます。検索件数のピーク時に発表されたニュースや新聞記事などをGoogle Newsから取ってき…

JavaScriptはLISPである

「JavaScriptはCの皮を被ったLISPである」と言われることがあるらしいのですが、誰が言い始めたんでしょうね。Paul Grahamによると「LISPがもたらした9つの新しい考え方」は conditionals a function type recursion a new concept of variables garbage-col…

Firefox+del.icio.us+Google Reader

Safariからちょっと離れて、Firefoxとdel.icio.usでやってみることにしました。RSSフィードはGoogle Readerでカバーしてみます。SafariよりもFirefoxのほうが文字表示が汚いし動作ももっさりしてる印象。Ajaxとかとの互換性は高い。

Bluetoothマウス

おすすめのBluetoothマウスはありますか? せっかくMacBook ProにBluetoothがついているので、USBポートをひとつ占有してしまうものではなく、Bluetoothのワイヤレス・マウスに切り替えたいのです。できればBluetoothトラックボールがいいんですが、そんなに…

BibTeXに見るデータのオープンソース化

BibTeXというデータ・フォーマットを知っている人は少ないでしょう。現在では博士課程の学生でも、文献管理と言えばEndnoteだとかReference ManagerだとかProCiteだとか言ってます(たしかにMicrosoft Wordとの互換性は高いのですが)。でも、Wordフォーマッ…

実用と哲学のあいだ

最近はいくつかの比較的マイナーなコンピュータ言語を見てきています。Python、Objective-C、OCaml、LISPと見てきました。結局のところ、僕はLISPが好きなようです。文法の単純さによって、最低限覚えなければならないことがとても少なくてすみます。括弧、…

Big Brother 1984

なんだかFirefoxとGoogleさえあれば、コンピュータの世界で必要なことはたいてい出来るような感じになってきました。Gmailでメールや知人情報の整理ができるし、Google Calendarでスケジュール管理できるし、Google MapやFroogle使えばお出かけやショッピン…

RとAquaSKK

R.appが起動したきりフリーズしてしまうという原因不明の現象が最近起こっていたのですが、どうやらそれはAquaSKKとの相性問題のようでした。AquaSKKの英数字モードがR.appのお気に召さないようです。しょうがないので大人しくことえりを使うことにします。…

P2Pの魅力

P2PというとWinnyによる情報流出問題とかがクローズアップされてしまい、その良い使い道や技術的なかっこよさなんかにはあまり焦点があたりません。僕はP2P好きを公言してますが、その理由は「かっこいいから」なんです。なにがかっこいいかというと、すべて…

R言語の気持ち悪さ

MatlabからOctave、MaxからPD、SPSSからRへという移行をしようとしています。とにかく10月からどのくらいの規模の予算が手に入り、どんなソフトウェアが使える状態になっているのかわからないので、比較的時間がある今のうちに研究に必要なソフトウェアのう…

BTRONやってみたい

フリー(無料かつ自由)なi386用BTRON実装ってないですか? 手に入るBTRONが超漢字くらいだから、フリーを願うのはちょっと無理があるかな。

TOSlink

MacBook ProにWindows XP入れたりして遊んでるんですが、ヘッドホンとマイク・コネクタの部分に隠された秘密に気づきました。ただのステレオ・アナログ端子だと思っていたら、S/PDIF対応の光デジタル端子でもあったのです。TOSlink方式というやつですね。つ…

真のBoot Campはこれから

僕がへろキチくんの日記に書いたBoot Camp関連のコメントを転載: インストールしてみた。快適動作。なんつーのかな、GyaoがMacで見られる快感っつうのはすごいね。わはは。 僕はこれはアップル純正の仮想化への第一歩だと思ってるんだよね。Classicを動かす…

Boot Camp

ほげーっ! Apple純正の仮想化デュアルブート・ソフトBoot Campなんてのが登場しましたよ。IntelMacのMac OS X上でWindows XPが動かせるようになるソフトなんですが、Mac OS X 10.5に搭載されるのではないかとかねてより噂されていたのです。今回公開された…

OCamlの可変型

OCamlでは強い型付けがされているため、int型とfloat型のあいだを簡単に行ったり来たりすることができません。たとえば # 1 + 2;; - : int = 3 # 1.3 +. 2.4;; - : float = 3.7 という具合にint型にはfloat型とは別の演算子を使う必要があります。この点が僕…

LISPが吐き出すネイティブコードを見てみよう

comp.lang.lispを読んでいて「LISPが吐き出すネイティブコードを読む方法」が紹介された記事があったので、簡単なコードを見てみました。実行環境はiBook G3/800、Mac OS X 10.4.5。LISPはsbcl 0.9.7を使いました。

Intel版Fink

Intel版のFinkをソースからインストールしてみました。そんなに使わないんだけど、とりあえず。締切にやっつけられているので、そのせいかも。ほら、試験前になると部屋の掃除を始めてしまうってことあるでしょ。あれと同じ。ストレス下での僕はマシンの再イ…

MacBook Pro雑感

iBookと比べての感想をいくつか

MacBook Pro/2.0GHz速度計測

iBook G3/800の速度計測と比較するために、MacBook Proの速度も計測してみました。iBook G3/800 (32VRAM)が13.51点だったのに対してMacBook Proは54.63点。CPUだけでみると18.65→71.09ですが、バス幅の拡張が効いているのでしょうか、メモリは10倍以上の高速…

MacBook Proファーストインプレッション

劇的に速い、というわけではありませんでしたが、確かにこれまであった「処理待ちの時間」がまったくありません。マウスカーソルがレインボーパラソルになる瞬間にまだ出会ったことがないのです。つまり、ハードウェアの処理能力が体感速度以上に速いので、…

ジェミナイ

僕のApple歴はPower Macintosh 6100/60から始まりましたが、その個体名にはadatara、bandai、raven、primetimeと名付けてきました。ネットワークに接続するときなどに個体名があると便利なのです。同様にドライブとして認識できるデバイス(iPodや外付けHDD…

スペースキー

キーボードにこだわる僕としては、こんなスペースバーは許せません。これではスペースキーです。

手元にないとダメな生き物

Gmailを使えるようになったのはいいんですが、結局ぜんぜん活用してません。Mac OS XのSpotlightのおかげで何も考えなくてもファイルの全検索ができるようになったので、論文もぜんぶPDFファイルとしてローカルディスクに置いておいて、内容検索かけちゃって…

使えるコンピュータ言語

使えるコンピュータ言語と言っても、世間的に「使える」言語ではなく、僕が使うことのできる言語のことです。「やりたいと思ったことがひと通りできるプログラミング言語」をどのくらい習得しているのだろうと思ったら、BASIC、C、Java、Matlabしかありませ…

Intel Macでgcc

琉球大学の河野さんがニュースグループに投稿していた内容を転載。 % gcc -arch ppc -arch i386 test/simp.c % file a.out a.out: Mach-O universal binary with 2 architectures a.out (for architecture ppc): Mach-O executable ppc a.out (for architect…

A Civil War in Language Wars

言語戦争LISPの中でもCommon Lisp対Schemeというのがやっぱりあるようで、Googleで「common lisp vs scheme」と検索すると、論争に関するページや比較ページがいくらでも出てきます。僕の個人的な印象では「ライブラリはCommon Lispの圧勝」「Schemeのほうが…

java.util.concurrent

Java APIをずりずり見ていたら、見慣れないjava.util.concurrentなんていうものを発見しました。J2SE 5.0から新規導入されたクラスのようです。チュートリアルのようなものがないか探ってみたら、JavaWorld.jpにJ2SE 5.0の新機能紹介記事がありました。自分…

チューリング賞

コンピュータ界のノーベル賞といわれるチューリング賞の今年の受賞者はPeter Naurでした。ALGOL 60やBNF記法を開発した人です。すべてのコンピュータ言語はFORTRANとLISPから始まったのですが、すべての近代的コンピュータ言語はAlgolから始まったと言えるで…

飛行場のパソコン

飛行場のMacラップトップという記事を読んで、自分の経験と照らし合わせてみました。つまり、記事では「飛行機の利用者はパソコンを危険物探知機に通さないといけないが、そのときにどんなコンピュータが出てくるのか見てみると、『飛行機利用者』(訳注:よ…

EmacsとHHK

文章を書くのはいつもEmacs。viと並び、30年以上の歴史を誇るテキストエディタの最高峰です。さまざまなプラットフォームに移植されているため、WindowsでもLinuxでもMac OS Xでも、通常は.emacsファイルを持っていくだけで同じ環境で使うことができます。 …

Toughbook

パナソニックのToughbookみたいな頑丈なコンピュータがAppleから出ればいいなぁと考えているところ。とくにタブレット型のモデルに惹かれます。 そういえば、こういう頑丈な携帯電話ってあったっけ? 頑丈なモデルを作るのはカシオかな?

iBook G3/800MHz速度計測

Xbench 1.2を使ってiBook G3/800 (32VRAM)を計測した結果、13.51点でした。アルミのPowerBook G4/1.67GHzが40〜50点だというので、それより「2〜4倍速ぇ!」と宣伝されているMacBook Proは100〜150点くらいでしょう。それでも今のマシンと比べて速度10倍です…

OpenPNE

OpenPNEというGPLのSNSソフトがありますが、これってmixiとどういう関係なんでしょう? mixiにアイデアを得て開発しているのか、WikipediaとMedia Wikiのような関係なのか、それともmixiもOpenPNEの一ユーザーなのか。

ステキ!

Macにまたセキュリティ・フローがという記事を読んで、研究室で隣に座っているiBookユーザーの韓国人が「大丈夫かよ、萌え〜!」と言ってました。僕はすかさず「2つの理由により大丈夫だ!」と言ってみましたが、その理由とは・・・

Jaskell

オブジェクト指向+手続き型のJava言語と純粋関数型のHaskellのいいとこどりをしようというJaskell。これは面白いかも。関数型言語はルールが単純だしプログラムを読むのがそんなに難しくなくていいんだけど、ライブラリが少なくて本格的に使おうとすると苦…

Mac Book Pro発送

Mac Book Proが本日発送されたそうです。2/23までに到着するとか。おおお。でも帰国は3月末なので、それまでiBookをもたせないと。ハードディスクが異音を立てているし、ディスプレイ・ヒンジの接触も悪いし、あと一ヶ月なんとかなるのか!? 乞うご期待。

bstファイルのために

LaTeXで書いた論文を修正していたんですが、参考文献リストにURLが出てこなくなっていたことに気づきました。ls-Rファイル内を検索してみると、英文用のbstファイルが見つかりません。以前使っていた桐木さんによるバージョンではちゃんとURLが出ていたのに…

OCamlの型推論

変数への代入の際、CやJavaでは明示的に型を指定しないといけません。OCaml(おそらくML全般)には型推論という機能があって、型を明示しなくても自動的に(勝手に)変数にぴったりの型を当てはめてくれます。Objective-Cにはid型といういわば「なんでもあり…

plist

Mac OS XのDockのアイコンサイズは64pxと決めています。もしなんらかのアクシデントで大きさが変わってしまったとき、システム環境設定のDock設定で何ピクセルなのかわからない状況でアイコンサイズを設定するのはけっこう大変なのでした。アイコンにアンチ…

再帰データ型

OCamlの入門文書を読んでいて「再帰データ型」というものを見かけました。 type 'a tree = Leaf of 'a | Node of 'a tree * 'a tree ;; treeはLeafもしくはNodeですが、Leafの場合は値('a)を持ち、Nodeの場合は'a型のtreeをふたつ持つ、という意味です。「…

X11 Emacs on Tiger

TigerのX11でEmacsをコンパイルし、多言語環境を構築するまでを解説したページ。このページをつくった人はロシア語を表示させたいという目的のようです。僕はCarbon Emacsよりも高速に動作するEmacsが使いたいだけなんですが。