電脳

LaTeXの思い出

ゴールデンウィーク中はLaTeXで講義の準備と報告書作成。MS-Wordで文章を書いていると数式を使いたいときや図表を入れたいときにはイライラしてしまうが、LaTeXのおかげで快適に作業ができます。どちらかというとLaTeXのほうが(最終的なできあがりに気を遣…

LaTeXDraw

これまで、LaTeXに図やグラフを入れたいときには、IllustratorやtgifやMatlabなどでEPSファイルを作り、graphicxパッケージを使ってインポートしてきました。LaTeXソースの中に書く方がいい場合もあるので、そういうときにはpicture環境でシコシコと図を(プ…

Linuxでも十分仕事になることが分かったが

ゴールデンウィークというまとまった時間が取れるときにしかできない作業として、Parallels Desktopに入れていたUbuntu Linuxでも仕事ができる環境にしてみました。Parallelsが入っているMac OS Xが仕事マシンと化しているので、仕事マシンの中に仮想仕事マ…

Ubuntu LinuxをSSDに入れる

Mac OS XはMacな姿をしてはいるもののUnixです。また、Mac OS XだけじゃなくWindowsも動くハードウェアでもあるので、日常的に使うことで問題になることはほとんどありません。(MacとWindows両方にOfficeを導入するなどの金銭的な問題はありますが、そこはO…

Matlab/Octaveで平均律

単純なプログラムですが、MIDIノート番号を周波数に、周波数をMIDIノート番号とピッチベンド値(およびセント値)に変換するものを置いておきます。特に後者はあまり見かけないと思うので。デフォルト設定は、基準ピッチが440Hz、ベンドレンジは±2半音です。…

LaTeXでプレゼン作成の続き

僕が使っているpteTeX3には、powerdotがインストールされていたので、powerdotが使えるようになりました。dviまでは問題なく進みましたが、dviをpdf化するところで若干つまずき、それでもきれいなpdfファイルが完成するところまでこぎ着けました。しかも4月…

LaTeXでプレゼン作成

基本的にプレゼンテーションはMac用のPowerPointで作っています。ときどきKeynoteを使ったりもしますが、普段使いにPowerPointになってしまう理由としては、 画面上の図形などに音を割り当てて、図形上クリックで再生できる 単純な図形描画がラクチン Window…

遺伝的アルゴリズム的な何かでフィルタ設計してみる続き

昨日書いたプログラムをそのまま改良していっても、なんとなく残念な結果になりそうだったので、少し周辺の研究を調べてみました。すると、すぐに遺伝的アルゴリズムでフィルタのハードウェア設計をするものなどが出てきました。IEEEとかが発表の中心なのか…

遺伝的アルゴリズム的な何かでフィルターを設計してみる(でもあまりうまくいかない)

アストロノーカで遊んで興味を持ったのが遺伝的アルゴリズム。その考え方を使ってフィルタ設計でもできないかと思ったので、とりあえずやってみました。中に出てくるbiquad_*は、Robert Bristow-Johnsonによるフィルター設計レシピの実装で、中心周波数やゲ…

DocBook使いたい

LaTeXは印刷物を作ったりPDF化したりするにはかなり使い勝手が良いんですが、いかんせんHTML化する段階になると困ってしまうことが多いです。そこで、DocBookをいじってみたいと思い立ちました。ただ、DocBookは準備がいろいろと面倒で、どこから手を付けて…

ラウドネスの近似値計算

コンピュータの中にあるWAVファイルどうしの音量比較をしたいときはけっこうあります。音量の指標として「ラウドネス(sone)」があり、以前その計算プログラムも書いたのですが、その音を鳴らしたときの音圧値(dBSPL値)が分からないと正確な値が得られな…

iPadはコンピュータではないが、コンピューティングを変える

とうとうiPadが発表されたので、iPhone3GSととKindle2を持っている僕がひとこと言ってみるテスト。コンピュータがコンピュータ足るための条件の一つとして、僕は「自分で自由にプログラムを作り利用できること」があると考えています。iPhone/iPod touch/iPa…

NSLogメモ

CocoaのFoundationフレームワークで使うNSLog()のメモ。printfとほとんど同じ使い方。 NSLog(@"hogehoge %d %f %@", intNum, floatNum, anObject); 行頭に日付時刻とプロセス名が、行末に\nが、自動的に付加されます。%〜の意味は以下の表の通り。(Hillegass…

Ubuntuでオーディオを使う記事

藤本健氏による、Ubuntu Linuxでオーディオを使う記事をいくつか発見しました。 第351回:DTM環境が充実したフリーのOS「Ubuntu」〜多くのフリーウェアでお金をかけずにDTM〜 第374回:フリーOS「Ubuntu」で高品位オーディオI/Fを使う〜 ドライバ周りを検証。…

Mac OS X用のテキストエディタ

Twitterで少しだけテキストエディタの話題が出ていたので、書いてみました。Windowsではサクラエディタというのが無料だし使いやすいしマルチファイルgrepできるし最高、Macにはこんなのないでしょ、という雰囲気だったので、いえいえMacにもすごいのありま…

iPhone Core Audio プログラミング

Amazonだけに頼らず、物理的な本屋には行くべきです。そのおかげでこんな良書に出会いました。永野哲久氏(Audible Realities)による「iPhone Core Audioプログラミング」です。世の中にはCore Audioについてのドキュメントが少なく、頼りになるのは世界を…

6軸センサーをMax/MSPから使う(後編)

やっぱりMac OS Xで直接USBを叩くのはめんどくさくなってしまい、作りかけだったMax/MSPのヘッドトラッキングっぽいパッチを完成させました。ヘッドホンのヘッドバンド部分に秋月電子で買ってきたTDS01V評価キットを両面テープで貼り付けてハードの準備は完…

TDS01V再訪

TDS01Vという6軸センサーの評価キットを再度いじり始めました。Max/MSPとJavaScriptを組み合わせてデータ取得ができたところまでは良かったのですが、そのあとで詰まってしまって放ったらかしてあったのでした。せっかくならデスクトップアプリが作りたいと…

Matlabで2次元プロット

論文に載せる2次元プロットを作成するとき、僕はMatlabを使って以下のような感じで書いています。多次元尺度法の分析結果を図にするときに相性がいいですよ。背景になる部品から順番に重ねていく必要があるので、まずは縦軸と横軸を書きます。grid onでグリ…

R言語のどこにSchemeが入っているのか

日本語版WikipediaでR言語のことを調べると、「影響を受けた言語」という部分にS言語とSchemeが書かれています*1。S言語から大きく影響を受けたことはもちろんのことですが、なぜSchemeなのかと常々思っていました。プログラムを見てもSchemeのようなLISP族…

Matlab R2009b

Matlab R2009bからMac OS X版が64ビット対応になっていて良い感じ。もしかしたらそれ以前から64ビット対応していたのかもしれないけど、Snow Leopardで分かるようになりました。計算速度が大きく変化したような気はしませんが、64ビットだと言うだけで気持ち…

ATOK2009月額制

ついに9月8日(火)にMac版ATOKの月額制が始まりました。途中でエーアイソフトのWXシリーズに浮気したことがあるものの、MS-DOSのATOK6からずっとATOKを使っていたユーザーとしては、もうATOK無しではどんな文章も書けません。ATOKは買った瞬間から変換性能が…

Menlo

Snow LeopardのXcodeとDashcodeのデフォルトフォントがMonacoからMenloに変更されました。Monacoはdfont形式で収録されていましたが、Menloはttc (True Type Collection) 形式での収録となりました。それにあわせて、これまでMonacoを指定していたターミナル…

Snow Leopardで更新されたツール類

ふだん僕がよく使うものや有名どころだけをピックアップしましたが、そんなに大きく変化したものはありませんでした。ようやくですが、Pythonがデフォルトで多言語対応したのは良かったな、というかんじ。 Perl 5.8.8 → 5.10.0 Python 2.5.1 → 2.6.1 Ruby 1.…

vDSP関連サイト

Matlabでやっていた信号処理をC/C++/Objective-Cあたりでガリガリやってみようと思い立ちました。そこでAppleのAcceleration Frameworkを使ってみようと思ったのですが、Appleのサイトにはリファレンスとサンプルプログラムくらいしか頼りになるものがなくて…

豹vs雪豹をXbenchで見る

Snow Leopardが(ようやく)到着したので、インストールしてみました。インストールに要した時間は約40分。特にバックアップを取ったりせずに上書きインストールしましたが、スムーズな移行です。さっそくXbenchを使ってパフォーマンスがどの程度変化したか…

Mac OS X用の数値計算ライブラリ

Mac OS Xで簡単に使えそうなBLASやLAPACKみたいな数値計算ライブラリを探していたら、Accelerate.frameworkなんてのが出てきました。なんと、Mac OS XにデフォルトでBLASもLAPACKも入っているではないですか。しかもvImageやvDSPという画像処理・信号処理の…

プログラミング言語の乱立は今に始まったことじゃない

本屋に行ったら、GroovyだのHaskellだのErlangだの、よく分からないプログラミング言語が増えているような印象を受けますよね。そういえば、10年前にはJavaが出てきたくらいで、C#もRubyも無かったような(少なくとも一般的ではなかったような)感じがします…

フリーのデザインツール

デザイナーが使うソフトと言えば、Adobe Photoshop、Illustrator、InDesignが三種の神器みたいになっています。Microsoft Officeに対するOpenOffice.orgのように、それぞれ対応するソフトは何か考えてみました。 Photoshop → GIMP Illustrator → Inkscape In…

ラーメンタイマー

学部生の時にPerlで書いたラーメンタイマーが出てきたので、記録として貼り付けておきます。 #!/usr/bin/env perl $start_time = time; $end_time = $start_time + 60 * shift; print "Start Cooking\n"; while (time <= $end_time) { my $time_now = time; …