読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドホンを新調

10年以上にわたって使用してきた某社*1のノイズ・キャンセリング・ヘッドホンのイヤーパッドやヘッドバンドがぼろぼろになってきたので、近くの直営店で相談したところ、もう廃盤になってから長いので保守部品もなく修理できないとのことでした。イヤーパッ…

ステレオパンニングの実装(R Advent Calendar 2014)

R

はじめに R Advent Calendar 2014 (ATND)の28日目の記事です。Qiitaにもアドベント・カレンダーがあるのですね。 昨年のカレンダーでもRを使って音響信号処理っぽいことをしたのですが、今年もその路線でやりたいと思います。今年は少し簡単な素材として、ス…

室内音響指標C値の計算 (R Advent Calendar 2013)

あけましておめでとうございます。R Advent Calendar 2013の32日目の記事です。僕の専門は音響と心理との学際領域で、ふだんは音に関する主観評価実験の準備・分析にMatlabやRを使用しています。今回は室内音響分野で使われる計算をRでやってみます(その分…

wavread

R

Rで、Matlab互換のwavreadが欲しかったのだけど、いろいろ探しても3ch以上のファイルに対応したものがなかったので、しょうがなく自分で作ってみた。これで5.1chのファイルもいじれる。 source("wavread.R") x <- wavread("filename.wav") とするとfilename.…

Ambisonicsのフォーマット変換

AmbisonicsのA-FormatからB-Formatに変換するMatlab/Octaveプログラムをつくろうと思ったら、あまりにあっけなかったのでここに載せておきます。 function [W,X,Y,Z] = ambisonicsABconversion(LFU, RFD, RBU, LBD) % Ambisonics Format-A to Format-B Conve…

サウンドプログラミングの入門用言語

ここ数年間、音のプログラミングを教えるための言語として、Octaveを採用しています。Octaveの良いところは 無料 OctaveForgeのライブラリによってWAVファイル読み込みが簡単 多くのディストリビューションには最初からライブラリが含まれていて、起動時にパ…

LWJGLを試してみます

いま僕が作りたいと考えているオーディオ・アプリケーションについて、ざっと要件をあげてみると次のようになります。 クロス・プラットフォームであること*1 とりあえずはデスクトップ機で動けばいいのですが、Mac OS Xをメインに、可能であればWindowsでも…

オーディオ・ライブラリ

クロス・プラットフォームのオーディオ・ライブラリはいくつかあるものの、どれもいまいち盛り上がっている気配がない。オーディオ・プログラミング自体が盛り上がっていないのかなぁ。 xiph libao http://www.xiph.org/ao/ OpenAL http://connect.creativel…

DAFX: Digital Audio Effects, 2nd ed.

『DAFX: Digital Audio Effects, 2nd ed.』が出ていたので即購入。じつは、これの第1版は僕が博士号を取るときにものすごくお世話になった文献です。歪み系エフェクトについての文献が少ない中、ページ数は少なかったとはいえ、アカデミックな解説がありMatl…

Audacityの録音は数十サンプルずれることも

手軽に音響測定ができるような無料システムとして、Octaveで動く測定信号生成プログラム&分析プログラムを作成し、学生に使ってもらっていました。再生・録音には学生の持っているシステムを使ってもらっていましたが、特にProToolsなどを持っていない学生に…

MP3は元音源からサンプルずれするのか

MP3のエンコード/デコード時にどのくらいもとの音源からサンプルずれがあるのかを調べてみました。方法は、インパルスが1発だけ入ったWAVファイルをLAME 3.98.4で符号化し、同じくLAMEで復号化、そしてインパルス周辺部だけを拡大して見てみる、というもの。…

相互相関と畳み込み

相互相関と畳み込みは処理が似ているので、どちらかを使ってもう一方を計算できないかと考えた。で、Matlabで実験したところ、xcorr(a, b)はconv(a, flipud(b))と同じだということがわかった。convの代わりにFFTを用いて処理してみたが*1、xcorrのほうが若干…

バークリー・メソッドに関して読んでみているところ(続)

下巻に突入。まずセカンダリー・ドミナントについて学ぶ。以前から知っていたドッペル・ドミナントの一般形だとのことで、なぜか親近感がわいたり。

バークリー・メソッドに関して読んでみているところ

冬休みなので、持ち帰った仕事の合間に趣味の読書(というより読書の合間に少しだけ仕事か)。今回は菊池成孔+大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校 (上)---【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史 調律、調性および旋律・和声』と『同 (…

東京事変『林檎の唄』のクラビを聞く

東京事変のファーストアルバム『教育』の第1曲目にクラビネットが入っている『林檎の唄』があります。右方向から音が出ていますが、ヒイズミマサユ機がどんな演奏をしているのか詳しく聞きたかったので、クラビネットを強調するプログラムを書きました。 [x,…

シンセ買った

自宅に鍵盤楽器がなかったので、シンセを一台買いました。Nord Electro 3やKorg SV-1もかなり迷ったんですが、Nord StageにNord Sample Libraryの機能が付いたら買おうと思って見送りました。とりあえず現時点では、オールマイティな機種でありつつも、良い…

Matlab/Octaveで平均律

単純なプログラムですが、MIDIノート番号を周波数に、周波数をMIDIノート番号とピッチベンド値(およびセント値)に変換するものを置いておきます。特に後者はあまり見かけないと思うので。デフォルト設定は、基準ピッチが440Hz、ベンドレンジは±2半音です。…

音のHDR

富士フイルムのスーパーCCDハニカムEXRサイトを見ていて思ったのは「音でも同じことできてるじゃん」ということ。録音時には、音のピークがクリップしないようにアンプのゲインを合わせます。そうすることで演奏が佳境に入って音のレベルが高くなっても、録…

ラウドネスの近似値計算

コンピュータの中にあるWAVファイルどうしの音量比較をしたいときはけっこうあります。音量の指標として「ラウドネス(sone)」があり、以前その計算プログラムも書いたのですが、その音を鳴らしたときの音圧値(dBSPL値)が分からないと正確な値が得られな…

コサイン窓

音楽にフェードイン・アウトをかけるときには、音圧に対して直線でかけたり、等パワーになるように2次曲線を用いたりしています。それは「Pro Toolsのデフォルトだから」だったり「音量感があまり変化しないように」だったりするわけで、フェードが音に及ぼ…

Korg SV-1

Korgはすてきなものを作りますねぇ。CX-3にも未だに惹かれているんですが、ビンテージ・キーボードの音がふんだんに入ったSV-1も良い感じです。ドローバーはついていませんが、オルガンも入っていますし。

iPhone Core Audio プログラミング

Amazonだけに頼らず、物理的な本屋には行くべきです。そのおかげでこんな良書に出会いました。永野哲久氏(Audible Realities)による「iPhone Core Audioプログラミング」です。世の中にはCore Audioについてのドキュメントが少なく、頼りになるのは世界を…

6軸センサーをMax/MSPから使う(後編)

やっぱりMac OS Xで直接USBを叩くのはめんどくさくなってしまい、作りかけだったMax/MSPのヘッドトラッキングっぽいパッチを完成させました。ヘッドホンのヘッドバンド部分に秋月電子で買ってきたTDS01V評価キットを両面テープで貼り付けてハードの準備は完…

Special Thanks

ようやく『僕と少女と宇宙船』の最終話を聞き終わりました。第3話の最後でどうなるのかと思っていたら、第4話で大どんでん返しが待っていてビックリしてしまいました。スタッフロールにまた(個人的な)衝撃が用意されていて、またまたビックリ。ありがとう…

FF13の効果音収録

Final Fantasy 13の特設サイト内の「REPORT」セクションに「フォーリー収録」というページがありました。フォーリーとは、映画やドラマなどで使われる効果音のことです。海の波音を表現するためにカゴの中で小豆を転がしたりて録音するのが有名ですね。Final…

レス・ポール逝去

New York Timesによると、ソリッド・ボディのエレキギターを世界で初めて作った音楽家/発明家であるレス・ポールが94歳で大往生したとのこと。レス・ポールはエレキギターを作っただけでなく、レコーディング用のマルチトラック・レコーダーを作ったり、音…

『僕と少女と宇宙船』

はてなのホッテントリにもなっていたけれど、記録的にここでも紹介。オーディオドラマです。iPodならMP3、iPod touchやiPhoneなら挿絵付きのMP4、家で聞くならサラウンド、というように、場面にあわせた聴き方を提案するそうです。8月21日に第一話公開。楽し…

トーンマイスターとAES会長

バイエルン放送協会に勤務するトーンマイスターと、ニューヨーク大学で教鞭を執るジャズ界屈指ののレコーディング・エンジニアが同時に職場に登場し、学生相手に様々な話をしてくれました。学生による録音作品にコメントしてくれ、どんな質問にも丁寧に答え…

音の周波数特性を描くMatlabプログラム

音の周波数特性を描くMatlabプログラムを改善したので、メモ的に置いておきます。今回の目玉は「1/3オクターブごとの平均値を描くようにした」です。500-2000Hz帯の平均値が0dBになるようにスケーリングしています。

英語の空耳アワー

The Alan Parsons Projectの「Gaudi」というアルバムに収録されている「Standing on Higher Ground」という曲の中に、いつも空耳してしまう一節があります。本当の歌詞は「Way above it all」なんですが、どうしても「Create the Babylon」と聞こえてしまう…

Zoom H2の5.1chデコーダ

Zoomのホームページからリンクが張られている4ch→5.1chのエンコーダなんですが、体験版をダウンロードしてきて試してみました。驚くべきことに、というか、当然というか、4ch→5.1chの部分は何もしていないような感じでした。つまりZoom H2→5.1chを、Front-L→…

Propellerhead Record

Recycle、ReBirth、Reasonと、次々とヒット作を出すことで有名なPropellerhead Softwareから、とうとう録音ソフトウェアRecordが登場しました。Pro Toolsなどとは違い、「ミュージシャンのためのレコーディング環境」を標榜しています。LINE|6のPODとBassPOD…

Circa:

ディスクユニオンでは高すぎて手が出なかったので、本国に[http://d.hatena.ne.jp/amarui/20090427/1240974074:title= 注文していたCirca:のCD]が届きました。デビューアルバムの「2007」とセカンドの「HQ」です。2007に入っている「Information Overload」…

CIRCA

YESのバックバンドでもある?、CIRCAのCDが欲しくてディスクユニオン・プログレッシヴロック館など方々を探し回ったのですが、オフィシャルサイトから通販するのがベストのようです。航空便にするとCDの値段よりも送料のほうが高いなんて納得いきませんが、…

足して2で割った音楽家

RhythMiXearch.netのサービスを使ってDream TheaterとSymphony Xを足して2で割ると、Ice Man、Penicillin、ハウンド・ドッグ、吉川晃司、BUCK-TICKなどが出てきます。属性MixではなくTotalで混合させると松崎しげるが・・・なぜプログレ・メタルがこんな姿に…

久しぶりにAngra

久しぶりにAngraを聞きました。1996年発表の「Holy Land」に収録されている「Nothing to Say」にガツンとやられました。0'35あたりのパーカッションが特に印象的。「あのカツカツカツンってどの曲だったっけ?」という時のために備忘録に入れておきます。

ラフマニノフ交響曲第2番第2楽章

ラフマニノフの交響曲第2番第2楽章の冒頭部が映画音楽みたいでかっこいいです。グロッケンシュピールの音が出てくるところがたまらんです。

Pipo & Elo

昨日Last.fmでDream Theaterステーションを聞いていたら、Pipo & Eloというユニットの曲が流れました。Dream Theaterの楽曲をアコースティック・アレンジしているフランス人の男女ユニットです。ギターの演奏はまるでJohn Petrucciが遊びでアコギ版を弾いて…

Renoise 2.0

現在もアクティブに開発が続けられている数少ないMODトラッカーであるRenoiseが、このたびバージョン2.0になったとのこと。めでたいことです。最近は全くと言っていいほどMODに触れていないのですが、Renoise 2.0ではより細かい演奏タイミングの制御が出来る…

買わなきゃいけない本

世の中には、いま買っておかないといけない本、というものが存在します。情報の速報性が重要だったり、その時代にしか合わない本(今だったらオバマ演説集とか)や、今しか手に入らないマニアックな本(FM音源の音色設定集とか)などです。今回買ったのは後…

tapin~/tapout~とdelay~の違い

Max/MSPでディレイ回路を作るときに、tapin~/tapout~のペアを使うときとdelay~を使うときがありますが、その二つはどう違うんでしょうか? 遅延時間をミリ秒で与えるかサンプル数で与えるかだけのような気がしてしまいますが・・・?そこでリファレンスマニ…

AESポッドキャスト

いつのまにかAESがポッドキャストをはじめていてびっくり。

ピッチとチューニングについての論文

授業でピッチやチューニングについて取り上げるときのために、忘れないうちにメモ。 大串健吾「音の高さに関する生理・心理学と楽器のチューニング」日本音響学会誌59巻3号(2003), pp.153-158 森太郎「ピアノ調律技術」日本音響学会誌60巻5号(2004), pp.…

スピーカー配置見てきた

用事で表参道に行ったので、ついでにH&MとZARAのBGMやスピーカー配置を観察してきました(服を見ずに天井ばっかり見上げていたので、変な人に見えたろうなぁ)。結論から言うと、 ZARAはあまりBGMのことを考えてないように感じる H&MはけっこうBGMに真剣っぽ…

五度圏をExcelで

五度圏をExcelで学んでしまおう、という記事がありました(A Circle of Fifths: How I Learned Music Theory using Excel)。音楽と表計算という、まったく関係なさそうな二つを結びつけたオモシロ記事です。

アーケードゲームに学んだ画面解像度と色解像度

僕が中学生〜高校生くらいの頃は、ポリゴンなんて計算量的に高価なものはあまり使えず、ほとんどのゲームがピクセル単位で画面描画を行っていました。プログラミングを趣味としていて、特にゲームプログラムのためのライブラリ作りが好きだった僕は、MS-DOS…

Max/MSPでハモンド風のもの作った

Max/MSPを使い始めた人は誰もが作りそうなものを作ってみました。なんだかまだMax/MSPがよくわからないので、テキトーですが。

EWI USB

AkaiからEWI USBが発表されています。どうやら音源部分はコンピュータ・ソフトウェアとして実装されているようで、コントローラ部は純粋にコントローラのみのようです。しかも500米ドル程度になるとか。安い。EWI史上、最安。・・・そりゃ、音源部分がソフト…

超音波防鼠機

超音波でネズミを撃退する機械があります。某デパートの出入り口にもそういった機械が設置されていて、高音に敏感な人は出入りの際に耳が痛く感じることがあるでしょう。この機械がどこのメーカーのどんな機種なのか知りたかったのですが、どうやらシー・ア…

ラルク

図書館に行ったら、ラルクのアルバムが何枚もありました。なんと。久しぶりにラルクが聞きたくなって、ベストアルバムを借りてきましたよ。ラウドネスもありましたし、図書館はどういう基準で蔵書CDを選ぶのでしょうか。