Julia

久しぶりにJuliaを触ってみた

久しぶりにJuliaを触ってみた。Mac OS X版はパッケージ化されて、一般のアプリケーションとして起動できるようになっており、インストールのハードルがかなり下がった。Mac OS X 10.9 Mavericksにインストールしてみたよ。 まず http://julialang.org/downlo…

モンテカルロ法で円周率の(並行)計算

先日Matlabで書いたものと同じアルゴリズムを、Juliaで並行計算できるようにしました。 tic() N = 1000000; K = 1000; est_pi_total = @parallel (+) for k=1:K x = rand(N); y = rand(N); 4*( sum(x.*x + y.*y < 1) / N) end printf("K=%d N=%d ==> pi=%f\n…

ちょっとしたグラフを描いてみる

Juliaのウェブ・インターフェースを使えば、ちょっとしたグラフだったら簡単に描くことができます。たとえばWolfram Alphaに グラフを描くサンプルが掲載されていたので、同じものをやってみました。Juliaでは以下のようにすれば、定義域xに対する値域x^3-6x…

再インストール

Juliaのプリリリース版を使っていたけれど、再インストールしてみました。何が変わったというわけではありませんが、とりあえずバージョン番号は上がっているようです。これまでは $ julia --version $ julia _ _ _ _(_)_ | (_) | (_) (_) | A fresh approac…

関数とメソッド

Juliaのマニュアルの目次は以下のようになっています(括弧内は丸井綜研訳)。 Introduction (はじめに) Getting Started (動かしてみよう) Integers and Floating-Point Numbers (整数と浮動小数) Mathematical Operations (数学演算) Complex and Rational…

統計の準備

簡単な統計ならすぐにできます。 julia> A = randn(5) #標準正規分布に従う乱数列を生成 [0.933857, 0.716588, 0.847243, 0.509315, 0.443582] julia> mean(A) # 平均 0.6901170571664779 julia> std(A) # 標準偏差 0.21110850675084233正規分布の確率関数な…

行列演算

Matlabにそっくりな文法なので、いろいろ行列演算をしてみました。「#」は、Matlabの「%」やJavaの「//」に相当するコメント記号で、そこから行末までが無視されます。 julia> A = randi(6, 3, 3) # 1〜6の乱数で3x3の行列を作る 3x3 Int64 Array: 5 6 5 1 3…

Juliaの便利環境を準備する

hiraxさんのように色々な曲線を描きたいので、同じやり方でやってみました。まずはウェブサーバーとして動かすための準備。ターミナルから以下のコマンドでJuliaサーバーをビルド。 $ make -C external install-lighttpdビルドできたらサーバーを立ち上げま…

Juliaのビルド (Mac OS X 10.7.3 / Xcode 4.3)

Mac OS X 10.7.3、Xcode 4.3の環境でJuliaをビルドする方法です。XcodeはApp Storeから無料で入手できます。ただし、現行のバージョン4.3からはコマンドライン・ツールがオプションなので、追加インストールする必要があります。Xcodeを立ち上げたあと、メニ…

なぜ僕らはJuliaを作ったか(翻訳)

僕は言語を作るきっかけとか思想とかに興味があるので、日頃から新言語を見つけてはニヤニヤしてるんですが、つい昨日Juliaという新言語のリリース記事を読んで、面白そうだったので、紹介がてら粗く翻訳してみました。なぜ僕らはJuliaを作ったか(原文:Why…