Research

バンフ・センター 14日目

バンフを離れるまであと三日。最後近くになって急に被験者数が増えています。今日は5件の予定。さて、最終的には何人ぶんのデータが取れるかな。

バンフ・センター 7日目

被験者の集まりが悪いので焦り気味です。器楽演奏者に声をかけて回ってるんですが「スケジュールを確認してからサインアップ・シートに書き込んでおくよ」と言われてそれっきり、というパターンがけっこうあります。貴重な練習時間が取られるのは痛いかもし…

バンフ・センター 5日目

実験準備が整い、音楽家たちとも顔なじみになり、朝イチで音楽家たちのボイスメッセージにも「実験やるでよ、参加者募集中でよ」というメッセージを入れてもらいました。掲示板にも時間予約用の紙を貼り、準備完了。これでほとんどの人が「実験をやっている…

バンフ・センター 4日目

バンフ・センター(地図)の食堂は食べ放題です。朝食$6・昼食$9・夕食$11という値段で、ビュッフェ形式になっています。僕は「宿泊費・食費はセンター持ち」ということになっているのですが、食事に関しては17日間ぶん$340の食事券をもらっています。食べ放…

バンフ・センター 1日目

朝9時にSteveとChrisの待つオフィスに行ってあいさつし、準備された研究室の案内をしてもらいました。2週間の間ここで研究と実験をすることになります。使えるマシンはPowerMac G4とG5。Javaが動けば何でもよかったのですが、やっぱり使い慣れたOSはありがた…

バンフ・センター 0日目

研究のためにBanff Centreという研修施設のような場所に来ました。アルバータ州が作った施設らしいんですが、いったい何が目的で作った施設なのかがさっぱり分りません。とりあえず今週末は学会が行われているのと、芸術家たちがたくさん滞在しているようで…

博士論文審査会

9時から会津大学博士論文審査会でした。このための来日だったのです。本来は審査委員の先生方のほかには大学院の教員しか入れないらしいのですが、それを知らずに来てくれたナマキくん、ありがとう。僕がつぶやくワケのわからんことを一時間以上聞いてくれま…

統計学のテキスト

「心理学研究の基礎」というメーリングリストがあるんですが、そこで「心理学科・統計学のテキスト」についてのスレッドがありました。心理学科の大学一年生に統計学を教えるのだけれども、数学に関する十分なバックグラウンドがない学生も多い、どんなテキ…

〆切延長

15日の〆切に間に合わせようと二晩連続で徹夜したのに、〆切が2月まで延長。12月だった〆切が延長されて1月になったので、もう一度延長されることはないと思っていたのに、なんじゃこら。

仕事始め

えー、去年からずっと「安いヘッドホンでもいい音で聞けるようにする」ようなフィルタを考えています。頭の外から音がきこえてくるようにすればいいんじゃないか、と、サラウンドっぽい音作りをしたりしています。でもなかなかいい音にはなりません。「外か…

学会の不文律

昨日の『ドラゴン桜』についてのエントリーで引用した言葉は「ルール」に関してでした。10巻か11巻に出てきた場面だったのですが、(模試の問題冊子表紙の注意事項を示して)試験にもルールがあり、それを守ることができる者だけが試験を採点される資格があ…

学期終了だけど

学期末のいちばん忙しかった時期がようやく終わり、あとはクリスマス〜新年ののんびりした冬休みです。ただ、1月中旬には学会への提出書類があったり(そのために実験しないと)、3月締め切りの論文があったり(これはバンフにあるバンフ・センターで休暇が…

辞める度胸なし

博士課程を同期四人組のうち一人が辞めようとしているんですが、そこにきてもう一人が「指導教官との話し合い次第では辞めることになるかも」と言い出しました。同期四人のうち、一人だけ別の指導教官についている学生で、もともとサウンド・リインフォース…

マクロで書けてない

英語の授業を取っているんですが、期末が迫っているのでレポートとかがあるわけです。提出物は一学期分のレポートをぜんぶまとめて一括提出というかたちなんですが、中でも大変なのがLiterature Reviewというもの。たくさん論文を読んで、それをうまく総括し…

なぜか落ち込む

「お前らより先に博士号を取ってやるぞ」とお互い思っているであろう、同期ライバルの一人が離脱してしまいます。その話を聞いて、自分まで落ち込んでいます。一緒に実験したりなんだかんだやっていたので、さびしくなるというのがひとつ。寂しくなるのはし…

あの頃のまま

同じ研究室のカナダ人が、自分はどうしてもこの研究に向いていないと言って、今学期限りで退学するつもりだと打ち明けました。学部でピアノ演奏を専攻していて、その後にMcGillでトーンマイスターの修士号を取り、僕と一緒の時期に入った四人のPh.D.の一人で…

トモロヲ

僕が最初に手にしたiPodは中古で譲り受けた5GBの初代iPod。現在使っているのもまた中古で譲り受けた15GBのiPodです。5GBでも持てあましていたのに、15GBはすごすぎです。そんな折、たまーに元麻布春男の週刊PCホットラインの記事を読むんですが、ちょうど「i…

Impact Factor

論文の質を数量化するための一つの手法として、Impact Factorというものがあります。ISIという会社が開発した手法でISI Web of Knowledgeで調べられます。Impact Factorは直近2年間の論文が参照された回数と直近2年間の論文発表数の比になっています。論文が…

9 やっぱりMatlabで組みます

Javaで多チャンネル再生ができるのは、WindowsとLinuxのJava 1.5以降のみということが判明。しかも、どんなオーディオ・カードでも使えるわけじゃなくて、動作確認が取れているのはほんのわずかだそうな。さらに追い打ちをかけるような制約があることも明ら…

10 Javaで組もう

結局、慣れたJavaのほうが良さそうな気がしてJavaで組み始めました。Swingの使い方、忘れかけてるよ。しかもチュートリアル見なおしたら、今までとは違うやり方でウィンドウ生成のメッセージ発行をしないといけなくなっているみたいだし。 さて、問題は音声…

Matlab GUI

Matlabを使ってGUIを作ることが多いのです。今まではこれといった問題もなく何とかやってこれましたが、とうとうMatlabでは実現不可能そうな問題に直面しました。それは「動的にGUIコンポーネントを変化させる」というもの。もちろん、ボタン上の文字列は変…

そろそろ博士号か

つい先日、学会誌への論文採択の連絡が来ました。掲載は2006初旬になりそうです。これで超マイナー論文誌に2つ、メジャーに1つ、学会発表が十数回ということで、会津大学博士論文最終審査会の必要要件をクリアしました。いままでメジャーどころの学会論文が…

AES119移動日

5時半に起床。そんなに飲んでないはずなのに頭痛。むー、韓国焼酎のなせる技か。準備をして7時にチェックアウトして、8:15の電車に乗り込みます。国境で気づいたのは、アメリカの税関職員は拳銃を所持している上に手錠や催涙スプレーまで持っているのに、カ…

AES119 4日目

午後のPsychoacousticsセッションでは自分の発表がありました。例のごとく多くの人々は最終日には来なかったりするので、それほど多くの参加者はいませんでしたが、いくつか質問を受けることができました。Nick Zacharovの「設問に挙げられた共通形容詞対を…

AES119 3日目

午前中はGolden EarというトレーニングCDセットを開発したDavid Moltonによるイヤー・チュートリアルを見に行きました。Rene QuesnelがMcGillでやっているコンピュータを使ったイヤートレーニング手法の方が、インタラクティブなぶん上達が早いような気がし…

AES119 2日目

7時半起床。今日は朝からSungyoungの発表です。一緒に会場まで行き、ちょろっと準備をして、発表。練習量が少なかったのに上出来。難しい質問も来なかったので、それも良かったです。昼食はKent、Sungyoung、それにMcGill SRの卒業生でKentやSungyoungと同期…

AES119 1日目

7時起床。Kentが一番先に起きていて、すでにシャワーを浴びて朝食に出かけるところでした。Kentは先に外出してしまいましたが、M先生とSungyoungと僕は9時過ぎに会場に到着しました。午前中はサラウンド・ミックスのワークショップでした。著名レコーディン…

AES119移動日

9時に大学前でSungyoungに拾ってもらい、モントリオール中央駅まで。中央駅のマクドナルドで朝食を食べ、17番ホームから9:50発のAmtrakニューヨーク行きに乗り込みます。12時ちょっと過ぎにアメリカ入り。車両間のドアがロックされ税関職員だけが出入りでき…

LRユニット"The Tank"の開発

McGillでResearch Assistantしているわけですが、今年は24chスピーカー用の高品質リアルタイム・リバーブ・アルゴリズムの研究開発をお手伝いしています。基本的にリバーブを三種類の成分(direct sound、early reflection、late reverberation)に分けて、…

イヤー・トレーニング

今学期はTechnical Ear Trainingという、サウンド・エンジニアにとって大切な耳を鍛えるという授業を受講しています。2週間に1度のカウンセリングに加えて自分のペースで課題をこなしていきます。今日は研究を一段落させて、午後6時から1時間だけ自主トレを…