読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆のインク

マイシュターシュテックのインクの出が悪くなったのです。モンブランのインクに沈殿物があるので、それが詰まったのかもしれないと思って、水に一週間くらい浸して時々インクタンクに水の出し入れをしたりしたのですが、やはり同じインクを使うとすぐに出なくなってしまいます。完全に詰まってしまっているというより、フローが悪くて、書いているうちにペン先が乾いた状態になる、というかんじです。そこで、レベル65のインクがかなりいい感じなので、モンブランではなくペリカンのボトルを買うことにしました。

レベル65はなんだか細字のフェルトペンで書くような印象があるくらいフローが良いのです。壊してしまっても3千円だし、インクボトルは最初から50 mlのものが付いていたし、コストパフォーマンスのかなり良いペンだと思いました(最近はボトルは30 mlのものしかなく、しかも別売りみたいですが)。ペリカンはもともとインクのメーカーだったので、インクにはこだわっているだろうと思って、ペリカン4001ブルーブラックを買ってみたわけです。

さて、フローが良くなるのかどうか。インク詰まりはなくなるのかな。それとも、インク詰まりをなくするための化学物質配合のパーカーのクウィンクにしたほうが良かったか、分解しないとこのマイシュターシュテックは直らないのか・・・。乞うご期待>自分