読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lamy Swift

今使っている筆記具は「ペリカン・レベルペンL65」「フィッシャー・スペースペン」「ゼブラ・スパーキー1赤」の三点セットです。フィッシャー・スペースペンと言えば加圧式リフィルでどんな角度でも(水の中でも!)書けるという優れものです。飛行機の中で気圧変化してもインクの出が悪くなったりすることがありません。ブレット型のデザインも悪くないし、ズボンのポケットの中に入れて洗濯してしまってもインク漏れしないし、気に入っているのですが、難点はインク出始めの悪さです。「あれ?インク切れかな?」と思わせるくらいインクが出ないのです。いらないメモ紙でぐりぐり空書きしているうちにインクが出始め、使えるようになるという具合。リフィルを交換してもすぐにそういう現象がおこるので、もうフィッシャーのスペースペンはそういうものだと思ってあきらめムードでした。

最近Lamy Swiftの良い評判をちょくちょく聞くので、使ってみたいと思ってきました。Lamyというメーカーはサファリやアルスターで有名な筆記具メーカーです。僕の中では「軽自動車メーカー」と似たような印象です。質実剛健なイメージはなく、毎日気軽に使える道具を作っているメーカー、というかんじ。本来だったら税込み$80(カナダドルね)くらいするものが、eBayで送料込み$45くらいで箱付新品を入手できました。

うほっ! 書き味がいい! なめらかで発色の濃いインクがぬめぬめ出てきます。薄い紙だと裏移りしてしまうほど。筆圧を上げなくてもしっかり書けるので、万年筆のような使い心地です。やっぱりローラーボールっていいなぁ。これから数年間はこのペンで行こうと思います。