読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Schulich School of Music

音楽学部の新館が完成し、今日が落成式でした。音楽学部100周年でもあるので、学部の格上げ?をして、Faculty of MusicがSchulich School of Music(シューリック音楽院?)と名前を変えました。2000万ドルという多額の寄付金をしてくれたSchulichさんの名前をとったそうです。コンサート・ホールの名前は奥さんの名前を取ってTanna Schulich Hall。もともとあったClara Lichitenstein Hall(小ホール)とPollack Hall(大ホール)の中間のサイズである200人収容のホールです。

カナダではUniversity(総合大学)>School(単科大学)>Faculty/College(学部)>Department(学科)>Area(領域)という感じの大小関係がありそうです。他の大学の音楽系はFaculty of Artの下のDepartment of Musicにいることが多いのですが、いつの間にかMcGillでは単科大学クラスの大きさになっていたわけです。それでも大学内ではやっぱり音楽大学校というよりも音楽学部という位置づけですし、やることはこれまでと変わらず。黙々粛々と。