読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分析脳≒自閉症?

BBCScientific Brain Linked to Autismという記事で、「非常に分析的な両親の子供は自閉症の発症例が多く、もしかしたら分析的な脳を作る遺伝子と自閉症の遺伝子に何らかの関係があるのかもしれない」ということが報告されていました。他の研究では「自閉症の子供を持つ母親の脳活動は男性のものに近い」などと報告されているそうです。でも「男脳の母親だから自閉症の子供が生まれた」のか「自閉症の子供を持ったから母親の脳活動が男性化した」のか、因果関係までは分からないでしょう。それに男脳と女脳は世間で言われているほどには違わないと思いますし。

ただ、僕は自分自身に自閉症の人と共通した傾向があるような気がしていました。たとえば三食同じものを食べても平気だったりするなど、行動がパターン化することに安心感を覚えたりします。そのことと「分析的な考え方」というものに関連があるのかもしれないとのこと。「100人に1人は自閉症の傾向を示す子供(特に男子が多い)がいると考えられている」とも書かれているし、僕もそのひとりなのかもしれません。分析能力はそんなに高くないけどまぁまぁ使い物にはなるし、社交性は低いけど皆無じゃないし、ちょうど良い具合なのかも。