読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaのLISP化

JSR 292: Supporting Dynamically Typed Languages on the Java PlatformというJSRがあるんですが、JavaVMのバイトコードに動的な型が使えるようになる命令を追加するのだとか。Java SE 7では動的な型だけでなく「実行時に動的にclass内容を変更するホットスワップ機能」も追加するとのことで、よりLISPっぽくなっていきます。

Java標準策定に参加したGuy Steeleの言葉を思い出しました。「Lispユーザーを取り込もうなんて思ってなくって、実はC++ユーザーが標的だったんだ。彼らの多くをLispへの道なかばくらいまでは引っ張り込むことができたんじゃないかな。」 だんだんとJava as an acceptable LISPになっていくのでしょうか。