最近買った本

最近買った本・・・積ん読備忘録。

佐藤俊哉『宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ

医療統計はぼくの研究よりもぼくの父のやっている分野に近いのですが、統計を重要な道具として使うという点では共通項があります。生存率とか、そういう考え方は音響心理学にはないようですが(振動工学や超音波にはあるかも)、考え方を取り入れたりできないかなと思うのです。統計の副読本としても軽く読めて良さそうだし。

Gregor Kiczales, Jim des Rivieres, Daniel G. Bobrow『The Art of the Metaobject Protocol

ANSI Common Lispのなかでもオブジェクト指向っぽい部分をCLOSと言うらしいのですが、その考え方のベースになったといわれる書籍。コンピュータ言語研究者の必読書らしいですが、ぼくは何となく気になったので読んでみよう、というだけです。でも、しょっぱなから飛ばし過ぎ・・・おもしろい・・・

Harard Stumpke『鼻行類&emdash;新しく発見された哺乳類の構造と生活

ネタバレ注意でノーコメント