実存主義の恐怖

江川達也著「東京大学物語」読了。この著者は写実主義者あるいは実存主義者です。読んでいて怖くなって、途中で読むのを辞めようかと思いました。でも読み続けました。なんだあの夢オチは。