読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混乱と通信

つい最近になってレバノンへの郵便が発送できなくなりました。海上封鎖されているため船便は以前から届けられませんでしたが、こんどは飛行場の封鎖により航空便も届けられなくなったのです。国際郵便が届けられない地域を見ると、それらの地域の多くが戦闘状態にあると気づきます。

コソボ自治州には未だに20g以上の郵便物は届けられないそうです。コソボのあるセルビア・モンテネグロはもともとユーゴスラビアユーゴスラビアと言えば、パリで会ったスロベニアのサモーナさんは国に帰りつけただろうか、といろいろ考えます。サモーナさんがいる国とは戦いたくないな、とも思います。その国に一人でも知っている人がいるだけで、その国を知っているような気分になれます。そして、その国に親近感があれば、その国と争おうとは思わないでしょう。

僕は幸運なことに、アメリカ、カナダ、タイ、ベトナムシンガポール、中国、台湾、韓国、フランス、スペイン、フィンランドスウェーデン、オーストラリア、メキシコ、コロンビア、ドイツ、オランダ、デンマーク、イギリス、ロシア、スイス、ヨルダン、インド、スリランカ、イラン、イスラエル、エジプト、南アフリカ、ナイジェリア、スロベニアパキスタン、トルコ、イタリア、チェコ、ブラジル、その他たくさんの人と会いました。それらの国に知り合いがいるというだけで、世界が小さく思え、争おうという気がなくなります。日本国内にいながら平和について語ってもいいですが、世界に出て知り合いを作るのも手かもしれません。