読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは浮気が原因か?

朝日新聞はときどき面白い統計調査結果を載せてくれます。今回は恋人がいるかどうかでした。記事の引用をすると

 調査は05年6月、全国の18歳以上50歳未満で、結婚経験のない独身者約1万2000人を対象にし、8734人の回答を得た。サンプル数が確保できた18〜34歳について集計、分析した。「恋人として交際している異性がいる」としたのは、未婚女性のうち31.9%、未婚男性では24.3%だった。

というかんじなんですが、恋人がいる女性は31.9%で、男性の24.3%よりも明らかに多いです。これだけサンプル数が多いので、平均値はあるていどアテになると思うのですが、これはどういう意味なのでしょうか。

まず考えられるのは「集計された女性たちは(今回は集計されなかった)35歳以上の男性と交際している」から、数値に開きがあるということ。次に考えられるのは「集計された男性たちのうち一部が、今回集計された女性たちと浮気している」というもの。そうすれば一人の男性に対して複数の女性が交際していることになりますが、どちらもアンケートには「異性と交際しています」と書くだけなので、数値の開きが説明できます。他にも「男性が友人だと思っているのに、女性は恋人だと思っている」先走ったケースも考えられます。

さて、どれでしょうか? 僕は前者だと思いますが。