読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

quartz-wmの秘密

Mac OS XX11環境にはquartz-wmというウィンドウ・マネージャがデフォルトでついてきます。他にもtwmが付いてくるのですが、quartz-wmのウィンドウ・デザインは他の(CocoaやCarbonの)ウィンドウと同じなので、X11を透過的に扱えるような感じになります。

さて、そのquartz-wmのバイナリファイルをhexdumpしてみたところ、先頭4バイトに不可解な文字列が。

$ ls -l /usr/X11R6/bin/quartz-wm

-rwxr-xr-x 1 root wheel 189944 Jan 14 2006 /usr/X11R6/bin/quartz-wm

$ hexdump -C /usr/X11R6/bin/quartz-wm | head -3

00000000 ca fe ba be 00 00 00 02 00 00 00 12 00 00 00 00 |................|

00000010 00 00 10 00 00 01 7a 6c 00 00 00 0c 00 00 00 07 |......zl........|

00000020 00 00 00 03 00 01 90 00 00 01 55 f8 00 00 00 0c |..........U.....|

「CAFEBABE」って、ちょっとアンタ。X11用ウィンドウ・マネージャがJavaバイトコードなのか?