読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯電波の影響

携帯電話電波の生体への影響の研究成果が発表されました。人由来細胞とマウス細胞に、通常電波の1〜10倍程度の電波を照射し、「1)細胞の増殖、2)細胞のDNA鎖切断に対する影響、3)細胞のがん化作用(形質転換)、4)遺伝子の働き(遺伝子発現)、5)ストレスおよび細胞死の誘導(情報伝達)に対する影響」を調べたのだそうです。実験の結果、基地局電波が細胞構造や機能に悪影響は与えていないだろうことが確認できたとのこと。

この実験では確かに人間の細胞への影響の一部は確認できます。ただ、脳内の電気信号に与える影響がわからないので、「健康への影響はありませんでしたが、じつはどんどん馬鹿になってました」ということもあり得ます。狭い電車内では基地局からの電波よりも、端末から出てくる電波のほうがこわいような気もしますしね。10倍程度の強度の電波じゃぁ、まだ安心とは言い難いです。