読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝉は土の中こそ幸せ?

考えてみた

蝉は地下で7年も我慢したのに、地上に出られるのは7日しかないと、若干カワイソウな感じで言われています。でも僕には、暑い中必死でミンミン言っている奴らのほうがカワイソウな印象です。もしかしたら蝉は温度変化が少なく食べ物も豊富な土の中こそが幸せで、最後の大仕事である繁殖のためだけに地上に出てくるのではないでしょうか。地上で飛び回れるほうが、お互いの姿を確認しやすく、繁殖相手を見つけるのもラクです。ただ、鳥に補食される危険も増します。

蝉の気持ちなんて分かりませんが、子孫繁栄という大仕事さえなければ地上に出なくてもいいのに・・・なんて思っているのかもしれません。