読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

利下げって何だ?

考えてみた

FRBだったりECBだったりの中央銀行が「利下げを行う」なんていう記事が新聞に載ったりしていますが、どういう意味で、そうすることによってどんな影響があるんでしょう?

まず、中央銀行は一般銀行に対して融資を行っています。中央銀行が利下げを行う、つまり借金の利率を引き下げると、民間銀行は中央銀行からお金が借りやすくなります。民間銀行が資金調達しやすくなれば、民間銀行からの融資先である企業などにも低金利で貸し出すことができ、それが投資などに使われてお金が動き、経済を下支えするようです。

以前は利下げの手段として公定歩合を用いていましたが、現在は金融自由化などにより、中央銀行と民間銀行の間で国債などの売買を行うなどのオペレーションを通じて市場の利率を操作するのだとか。

安定した経済活動が出来るように中央銀行が積極的に動く場合と、市場に任せておく場合があるようです。分かるような分からないような。利下げが行われるのは経済を下支えしようという時、つまり経済が低調なときなのですね。そのくらいしか分かりません。