読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラム修正

過去に書いたMatlabプログラムのうち、どうもうまく動いていないようだった部分をまとめて修正しました。最大のミスは、音ファイルの周波数特性を描き、それを1/3オクターブ幅で平均してくれるプログラムのはずが、1/3オクターブ刻みのそれぞれにおいて、バンド幅4/3オクターブで計算してしまっていたこと。中心周波数の上下それぞれ1/6オクターブずつの範囲(=1/3オクターブ幅)とするはずが、1/3を2で割るところをかけ算にしてしまっていて、それぞれ2/3オクタープ(=4/3オクターブ幅)になってしまっていたのでした。どうりで曖昧なかんじのグラフだったわけです。まだ真面目な書類には全く使ってなかったのが不幸中の幸い。それにしても単純なミスだ・・・。