読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のところでEmacsコンパイルしてみたものの・・・

電脳

銭谷氏のCarbon Emacsは何の問題もなく使えているのですが、目新しいものを使ってみたくなったので、Cocoa Emacsを試してみることにしました。

海上氏の記事を参考に、現時点での最新版であるEmacs 23.3をダウンロードしてきて、インラインパッチをあててコンパイルしてみました。環境はMac OS X 10.6.7にXcode 4.0.1インストール済み。

$ curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-23.3.tar.bz2
$ curl -O http://jaist.dl.sourceforge.jp/macemacsjp/47986/inline_patch-23.2-beta3.tar.gz
$ tar xvfj emacs-23.3.tar.bz2
$ tar xvfz inline_patch-23.2-beta3.tar.gz
$ cd emacs-23.3
$ patch -p0 < ../inline_patch-23.2-beta3/emacs-inline.patch
$ configure --without-x --with-ns
$ make bootstrap

ここで、エラーが出て正常にビルドできない状況に。記事には「Snow Leopardではパッチが動作しないかも」とあったので、パッチのせいかと思ってパッチを当てない無垢のEmacs 23.3をmake bootstrapしたら、それもダメ。しょうがないのでEmacs 23.2を落としてきてmake bootstrapしても、やはりダメ。

そこでCVSの最先端を持ってきてコンパイルしてみる。

$ cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/sources/emacs co emacs
$ cd emacs
$ ./configure --without-x --with-ns
$ make bootstrap

・・・けど、ダメ。エラーメッセージも見慣れないものなので、リンクで失敗しているのかなぁ、というかんじ。よく分かりませんがXcode 4になってLLVMだとか言っているせいかもしれません。

新しいEmacsを試すためだけに原因究明するのもめんどくさくなったので、Gnu Emacs For Mac OS Xからバイナリを落としてきて遊んでみることに。.emacsをバックアップしておいて、まっさらな状態で起動してみるとビックリするほど速い。比較のために銭谷版のCarbon Emacsを立ち上げると同じくらいの起動時間。やはり.emacsにいろいろ書きすぎていたせいで遅くなっていたようです。反省して銭谷版に戻ることにします。