読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad2を一週間ほど使ってみて

いろいろソフトをインストールしたところ、iPad専用ソフト、iPadiPhoneと両対応するソフト、iPhone用のソフトの三種類があることがわかった。両対応のソフトはひとつのパッケージに別個のソフトが入っているイメージ。リソースのいくつかは共有してるのかも。iPhone専用ソフトをiPadで起動すると、画面拡大で表示できる。Retina対応ソフトなら拡大しても画面がキレイ。比較対照がiPhone4じゃないからよくわからないけれど、文字はガタガタのままのものばかり。

DropboxとGood Readerの組み合わせにもお世話になってる。MacでファイルをダウンロードしてDropboxに入れておき、Good Readerでフォルダに同期をかければ、あとは外に持ち出して閲覧&メモがとれる。委員会などの過去議事録はまとめて持っておくと何かと便利。議事メモはEvernoteで取ると、デスクトップと自動的に同期できて良い。

同期という点では、iPhoneATOK PadEvernoteと同期してくれるようになったのもかなり大きい。混雑した電車の中での日本語入力はやはりATOK Padに勝るものはない。

さて、今までで一番高かったのはKorgのiMS-20で1800円。iElectribe 1200円も購入。