読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆のインク購入

R1002867.JPG

学部生の頃からペリカンのレベルペンL65という万年筆を使っています。初代はペン先がFで、いま持っているものは二代目のペン先Mです。すっきりしたデザインもさることながら、本体に一度に注入できるインクの量がとても多く、なかなかインク切れを起こさないのが魅力です。その反面、インクの供給方法が特殊で、特別なインク壺が必要なのが難点。しかも数年前にはペン本体の販売が終了してしまい風前の灯火です。

さて、そのペンのインクを今年初めに使い切ったので、それを機会に別の万年筆を探していました。ラミーのサファリやパーカーのソネットにも惹かれますが、なかなかしっくり来るものがありません。

結局レベルペン用のインク壺を買ってしまいました。以前は50mlだったのですが、いま売られているのは30mlのもの。特に使い勝手が良いというわけではないのですが、ペン本体が壊れるまで使い続けようと思います。(すでにインク漏れの箇所もあるのですが、爪用のトップコートを塗って対処しています)