読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7のマウスホイールを上下逆に

Mac OS X 10.7 Lionでは、これまでのマウスホイールとは上下逆方向の挙動をします。これまではスクロールバーを上下に動かすのと同様の方向でしたが、Lionからはそれが逆です。ウェブページを閲覧しているときに、ウィンドウからはみ出て下に隠れている部分を見たければ、スクロールホイールを上向きに転がすことになります。

これは、ウェブページが巻物のように紙として印刷されていると考えると納得のいく操作です。もっと下のほうを読みたければ、紙をつまんで上にスライドさせればいいのです。すでにiPhoneiPadではおなじみのスクロール方向だったので、徐々にiOSOS Xを近づけようとするAppleにとっては一つのステップだったのでしょう。

ただ、そうなるとWindowsなどとの操作の不一致が気になります。可能なことならMac以外のマウスホイールも上下逆にしてしまいたくなります。

そこで少し調べたところ、下記のレジストリの中をいじるとホイールの上下が変えられることがわかりました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID\xxxx\yyyy\Device Parameters

まずスタートメニューから「プログラムとファイルの検索」でregedit(レジストリエディタ)を起動します。接続されているマウスのIDなど(上記xxxxおよびyyyy部)はマウス・コントロールパネルから「ハードウェア」→「プロパティ」→「詳細」→「ハードウェアID」で確かめることができます。上記レジストリ中に「FlipFlopWheel」がありますので、デフォルトで0になっている値を1に設定することでホイールの上下が入れ替わります。その後、マウスを再接続するかシステムの再起動で設定が有効になります。

僕は接続されているすべてのマウスでの挙動を上下反転したかったので、全レジストリを「FlipFlopWheel」で検索して、すべて1に書き換えてしまいました。