読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドホンを新調

10年以上にわたって使用してきた某社*1のノイズ・キャンセリング・ヘッドホンのイヤーパッドやヘッドバンドがぼろぼろになってきたので、近くの直営店で相談したところ、もう廃盤になってから長いので保守部品もなく修理できないとのことでした。イヤーパッドだけはなんとか部品があるので対応できるけど、ヘッドバンドは交換不可とのこと。

ただ、旧機種をメーカー下取りにして現行機種と交換するのは可能だとか。もちろん差額?に相当する代金は支払う必要がありますが、だいぶお得なお値段でした。(製造原価がかなり低いことが示唆されます)

もともとプレゼントとして頂いたものだったので下取りに出すのは迷いましたが、「ヘッドホンそのもの」ではなく「静かに音楽を聴く環境」をプレゼントされたのだと思って、交換してもらうことにしました。

今日、実物が届いたのですが、ノイズ・キャンセリングの能力はだいぶ向上している印象です。イヤーパッドも新品なので、純粋にノイズ・キャンセリング機能だけの比較ではありませんし、旧機種は下取りに出してしまっているのできちんとした比較もできていませんが。ただ、以前のモデルよりも、流れ続けるのピンクノイズ的な音が耳ざわりではあります。

音作りに関しては、このメーカーの他製品とも通じる「心地よければ何でもよし」な、ある意味での潔さを感じます。このヘッドホンをモニタリングや実験用音素材の確認のような正確な音を聞きたい場面では使いたいと思いませんが、音楽を楽しむ場面では良いのではないでしょうか。僕は長年使っているので慣れの部分が大きいと思いますがー。

*1:「ボーシャ」という発音がメーカー名にだいぶ近いので、あまり隠語になっていませんなぁ。