読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterで書いた事業仕分けによる国立大学法人運営費交付金の見直しについて

事業仕分けによる国立大学法人運営費交付金の見直しについてのニュースを読んで、つらつら考えてみたことをTwitterで書きました。そのまとめ。

国立大学法人運営費交付金事業仕分けで「見直し」に。うちは大部分を運営費交付金に頼ってるんじゃなかったかな? これは大変だぞ―。 http://bit.ly/4KKixz

大学に運営費交付金が入らない&科学関係の費用も見直し →教員は企業などから外部資金をもらうしかない →お金になる研究に一生懸命 →学生の教育に時間かけてらんない →教育に力を入れる公約の民主党はどうするの?

大学がジリ貧になると、ドクター取った若手を雇わなくなる。若手研究者に対しての様々な支援も止められそうだし、これじゃ優秀な学生がドクターに来なくなるでしょ。将来の教育者を育てることができなくなっちゃう。

教育に力を入れるようなことを言っておいて、実際は中途半端な教育をして、扱いやすい中産階級を大量生産し、一部のエリートが支配するような世界を思い描いているのでは・・・亀井金融相の思惑とも一致するし。やはり文化大革命共産主義の線か。ガクガクブルブル

なんか、とてつもない陰謀のような気がしてきました。