読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日銀総裁と村上ファンド

福井日銀総裁が五年ほど前に村上ファンドに出資したお金が2.5倍ほどになっていて、日銀総裁という立場を利用してそんな金儲けしてずるい、みたいなかんじで報道されています。でも、出資時期は日銀副総裁を辞めたあとだし、利益は得てないというし、2500万円くらいだし、いいんじゃないの?と思ってしまいます。1000万円くらいだったら、日銀総裁としての年収の方が多いでしょう。「ゼロ金利解除するかも」みたいなことをほのめかすだけで株価が動く日銀総裁という立場を利用して投資するんだったら、数百億円くらい軽く運用できるでしょう。今回はそんなことしていませんし、数年前にお金を預けたものが増えていた、というだけのように見えます。

投資機会を逃した人々が、合法的に投資して儲けた人を「機会をつかんで投資できたのはずるい」と引きずりおろそうとするのは恰好の良いことじゃありません。確かに村上ファンドは非合法なことをやったかもしれませんが、それに出資者である日銀総裁(当時は総裁じゃないし)は関係ないでしょう。