読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメラの改良して欲しいところ

いろいろなところで散々既出ですが、ポメラを一ヶ月ほど使ってみて、改良して欲しいところを箇条書きにしておきます。上から下に向かって切実さのレベルが低くなっていきます。

キーボード配列
DVORAK配列が欲しいとまでは言いません。せめてUSキーボード配列が欲しいです。「INS」とか、使わないキーも多すぎます。Happy Hacking Keyboard配列でどうでしょう?
1ファイルの容量
現在のところ1ファイルには約8000文字までしか入れることが出来ません。昔のテキストエディタの制限として、Macだったら32KBとかあったのを思い出しました。ワーキング・メモリ上にいっぺんに読み込める分量しか編集が出来ないようになっていて、ワーキングメモリ以上の大きさのファイルを扱おうとするとディスクアクセスが必要になり、快適な編集速度が得られなくなってしまうのです。おそらくポメラも同じような理由から字数制限をしているのでしょう。でも、せめて1MB、できれば無制限にして欲しいなぁ。青空文庫から夏目漱石でも一冊放り込んで、電車で読んだりしたいのです。
ディレクトリによる分類が可能であってほしい
最大2GBのSDカードが使えるところに上記のファイル容量制限があるので、ファイル数が恐ろしいことになってしまいそうです。ディレクトリによる分類が出来て欲しいです。
ファイルリストのソート
現在は最終更新日時によるソートしかできず、ファイル名によるソートなどは出来ないようです。ファイル名の先頭にファイル作成日を入れておけば、更新日ではなく作成日でソートできるのに。ディレクトリがないのだからせめてファイル名でソートさせてよ(そうすればファイル名の冒頭に分類名を書けばいいので)。
表示や変換の速度
タイピングについてこないことがあるので、高速化を希望。スクロールしたときの表示速度も速いと良いなぁ。
変換精度
できれば精度の高いフルスペックのATOKを搭載してほしい。辞書に登録できる単語数も少なすぎ。
無線通信
WiFiによるネット通信までは必要ないけれど、Bluetoothなどの無線通信でファイル転送ができれば嬉しい。もしくはiPodのようにUSB接続時に自動的に全ファイルの同期がされるとか。これはそういうソフトを作ればいいのか。
国語・英和などの辞書機能が欲しい
ちょっと調べたりしたいときのために電子辞書を持ち歩かないといけないので。無くてもしょうがないっちゃしょうがないです。
カレンダー機能に意味あるの?
予定が書き込めないのならカレンダー機能いらないじゃん。そのかわり電卓付けてよ。

この他にも「正規表現が使いたい」とかありますが、そんなことを言い始めると「じゃぁネットブックでいいじゃん」となってしまいます。ネットブックポメラと比べたときの弱点は「起動に時間がかかる」「電池が持たない」「小さくなったけど、まだ大きくて重い」などが挙げられます。そこらへんが現時点ですべてクリアされているポメラは、今のままでも「集中してモノを書く」という用途には十分すぎるほどです。

さて、僕は本体内メモリに通常使うファイルを置いておいて、作業が終わったらSDカードに移動するようにしています。SDカードは使用済みファイルのバックアップとして使っているわけです。本体メモリの文書数が増えると「やらなきゃいけない仕事がたまっている状態」というのがわかるので、便利ですよ。