丸井綜研

バイクとコンピュータで遊んでいるよ

JuliaでOSを判別する方法

普段使用しているコンピュータが2台あります。一つはMacBook Proで、もう一つは自作のWindows PCです。それらのあいだでデータの共有・同期を行うのにはGoogle Driveを使用しています。

Juliaについても同様で、Google Drive_juliaという名前のディレクトリを作って、その中にいろいろなユーティリティを入れてあります。パッケージ化していないものについてはinclude()で読み込むようにしているのですが、Google Driveの場所がMac(/Volumes/GoogleDrive内)とWin(Gドライブ内)とで違うので、使用しているOSの判別をして適切なディレクトリ名を指定する必要があります。

JuliaでOSの判別をするときにはSys.KERNELも使えますが、おそらくSys.isapple()などを使うのが良いのでしょう。例えば僕のコードでは以下のようにOSの判別をさせています。

if Sys.isapple()
  include("/Volumes/GoogleDrive/マイドライブ/_julia/audioutils.jl");
elseif Sys.iswindows()
  include("g:\\マイドライブ\\_julia\\audioutils.jl");
end

詳しくは以下の公式ドキュメントをどうぞ。