読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レス・ポール逝去

New York Timesによると、ソリッド・ボディのエレキギターを世界で初めて作った音楽家/発明家であるレス・ポールが94歳で大往生したとのこと。レス・ポールエレキギターを作っただけでなく、レコーディング用のマルチトラック・レコーダーを作ったり、音楽を作る上で必要だった機材を自分で作ってしまう人でした。

"Honestly, I never strove to be an Edison," he said in a 1991 interview in The New York Times. “The only reason I invented these things was because I didn’t have them and neither did anyone else. I had no choice, really."
(1991年のNew York Times紙のインタビューにおいてレス・ポール氏は、「正直なところ、エジソンみたいになろうと思ったことはなかったんだ。自分も、他の誰も、こういった機材を持ってなかったのが、これらのものを発明した理由なんだ。他に選択の余地がなかっただけなんだよ。」と答えた。)

レス・ポールがいなければ、エレキギターが無いばかりか、エレキギターを使いこなす音楽家も生まれなかったかもしれません。エレキギター・エフェクトの音色に関する研究で博士号をもらった自分としても、氏には感謝しきれないほど感謝しています。ご冥福をお祈りいたします。